9月【送料無料】【秋はすぐそこ!残暑に負けるな!!秋食材に抜群に合うワインセット!】(12本)

¥28,000

OKEIがお題を決めてセレクトを楽しむ、ワインの詰め合わせボックスです。
月に1度お題を変えてセレクト。
まるでロックフェスで身体を揺らすように、僕らの気ままなセレクトに身をゆだねて、皆さんのワインライフに入れてくださいませ。

クリア
お気に入りに追加
お気に入りに追加
Category: SKU: gky2-1

説明

1. フォリチェロ ランブルスコ エミリア フリザンテ ノン・フィルター
Folicello Lambrusco Emilia Frizzante Fermentazione Ancestrale Non Filtrato

イタリア・エミリアロマーニャ
ランブルスコ グラスパロッサ ディ カステルヴェトロ100%
アントネッラとマルコの夫妻が、1980年に、家族と友人のために少量のワインを作り始めたのが始まり。
現在でも家族を中心に少人数で経営し、『シンプルに』がワイン造りのモットー。

モデナの伝統的なスパークリング赤ワインのノンフィルター。
紫がかったルビーレッドの細かい泡が目を楽しませる。
フルーティな味わいの中に、バランスのとれた酸味とほのかな苦味が加わった、
非常にしっかりとした骨格のフリザンテ。

自然派好きのOkeiで、大好評だった赤微発泡のランブルスコ!
甘い軽いとは違い、熟した葡萄の味わいを残しつつ、飲みやすいながらも
しっかりとした味わいになっています。

2. マルヴァジア デッレミリア ヴィーノ フリッツァンテ
Malvasia dell’Emilia Vino Frizzante Igp

イタリア・エミリアロマーニャ
マルヴァジア

定年を迎え、時間にゆとりが出来たフラヴィオは、自分の生活の近くにある自然、
草木や花、土地の豊かさに改めて気付き、 そしてその豊かな自然と葡萄との繋がりが
いかに強いかに気付いた事が、彼の人生の大きな転機になったそうです。
フィリッポとエリカという同志を得て、改めてこのベドゥッツォという土地の
素晴らしい自然の力が多くの人々に伝わるワイン造りを目指します。
素朴で飾らない旨味と、個性豊かな果実味と味わい。
田舎のゆったりとした時間が一緒に詰めこまれた素晴らしい生産者です。

5日間のマセレーション ステンレスタンクにて発酵
発酵後モスト添加し瓶内二次発酵 生産量 2000 本

ほんのりと葡萄の甘さもあり、日本人の口に無理なくするっと寄り添う味わい。
9月は暦上秋とはいえ、まだまだ暑い日も続きます。
天気が良い日に、きりっと冷やして
まったりと飲むと幸せを感じられる優しい泡感です!

3. キュベ クロスケ NV ルー デュモン
Cuvee Kurosuke Lou Dumont

フランス・ラングドック
ピノ・ノワール メルロー カベルネ・フラン シラー グルナッシュ サンソー

スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫氏と
仲田晃司さんのルーデュモンがコラボレーション。
南仏のブドウを使ったスパークリングワインです。
ピノ・ノワールをベースにメルロー、カベルネ・フラン、シラー、
グルナッシュ、サンソーとたくさんの黒ブドウを使用したブラン・ド・ノワール。

味わいは黒ブドウ由来の厚みのある果実味に、綺麗な酸が溶け合う力強いスタイル。
ほのかにタンニンも感じられ、飲みごたえのある1本です。

8月に使い始めて以来、黒ブドウの味わいをこんなにもぎゅっと詰め込んだ
スパークリングは他には無い!と、沢山オススメさせていただいています。
夏はジブリが観たくなる、でもこの味わいは秋の食材にも、バッチリなので
引き続きおススメしちゃいます♪

4. ル・プティ・ガスコン
Le petit gascoun

フランス・南西地方
コロンバール、ユニブラン

これぞアロマティック!
搾り立てのグレープフルーツやパイナップル、ライチなどのジューシーな香り、
グラスを回していくと、完熟した桃のようなラブリーなスイート感、
白い花のフレグランスのようなニュアンスも広がります。
味わいも、瑞々しさ満点の透明感のあるジューシーさ、
ミカン水やマスカットを皮ごと頬張っているような、懐かしい美味しさが魅力です!

可愛らしいラベル通りの、カジュアルに楽しめるワインです!
スクリューキャップなので、外に持っていくのも良し!
たまの息抜きに、ベランダや外で飲むのにちょうど良い味わい。

5. ランゲ ビアンコ ネ? プンセット
Langhe Bianco Ne`? Punset

イタリア・ピエモンテ
アルネイス、シャルドネ、ファヴォリータ、コルテーゼなど

現在このワイナリーはマリーナ・マルカリーノが指揮。
この州でワイン造り全般的に関わる数少ない女性のうちの一人なのです。
ブドウの樹はビオロジックの考え方に基づいて栽培がされています。
「ネ?」「ネー?」というのは、ピエモンテ特有の言い回しのようです。
肯定的に断定するとき、その内容を強調するための日常的に使われる
ピエモンテの隠語のひとつ。
日本語と全く同じ使い方のようです。ねー!

まず感じるのは華やかな香り。
時間が経つとバナナ、洋ナシ、リンゴの果実香に、豊かさを添える花のニュアンス。
味わいは、最初に感じるしっかりとした酸味。でもでも時間の経過とともにその酸味は溶けあい、
果実味と旨みをたっぷりと豊かに感じさせてくれるのです。

久しぶりに使ってみましたが、やっぱり美味しい!
冷やしても美味しい、少し温度が上がっても旨味をじっくり楽しめます。
シャルドネのキレイさに、土着品種のパワーを加えた1本!!

6. ワビサビ グリューナーヴェルトリーナー ナンバー1
GV nr#1 wabi-sabi

オーストリア
グリューナーヴェルトリーナー

「ワビ・サビ」は、「TOA」のパートナーワイナリー各社の協力のもと、
2015年にスタートしたプロジェクトで、ビオロジック栽培のぶどうから造られた
オーストリアの自然派ワインを、広く世界に紹介することを目的としています。
統一されたコンセプトのもと、ワイナリー名や産地などは非公開となっています。

白亜(石灰)質・ローム・レス(黄土)土壌。平均樹齢25年。ビオロジック栽培。
収穫はすべて手摘み。除梗率50%。天然酵母のみで発酵。ステンレスタンクで醸造。
SO2の使用は最小限。

このきれいな酸を味わって欲しい!
ピュアでいて、クリーンなオーストリアワインです。
このワインがあれば、残暑のうっとうしさは吹っ飛ばせると信じています。
イヤなことがあった日、なんだか気分が上がらない日、
家でまったりと飲んで、復活しましょ。

7. バサック ル・マンポ ブラン
Bassac Le Manpôt Blanc

フランス・ラングドック
シャルドネ

9代目にあたる1988年生まれのルイが、現在はワイン造りを取り仕切っている。
ブドウの収穫タイミングを計ることを重要視し、
ブレンドにおいては「二人で1本飲める」
(飲みやすい、楽しく飲み続けられる)味わいを狙う。

透明感のある輝き。ヘーゼルナッツ、トースト、花などのふんわりとした香り。
さわやかなはちみつのようなやや甘いニュアンス。まるみのある酸味。
樽をやわらかく上品に効かせてやさしくふくらむ味わい。」

「ル・マンポ」は現生産者の亡き祖父のニックネーム。
レーサー時代の事故で片手を失うも、人柄が人望を集め、村長として村に貢献した。

そんなおじいちゃんと、ルイ君の人柄両方が現れたような優しい丸みのある味わい。
うちのオーナーは気に入っているのもあり、
事業の一環で別の会社を作るとき、この名前をもらいました…
アルコールは14%を少し高めですが、感じさせないやわらかさと飲みごたえに。
ルイくんの造る白の中で、私はこれが1番大好きです!

8. ピッツォラート ヒーロー ロッソ
Pizzolato H.Hero Rosso

イタリア・ヴェネト
メルロー

イタリア北部ヴェネト(Veneto)州のピアヴェ河の恵みを受けた土地に
100年以上家族代々受け継がれた名門ワイナリー。
この大変な毎日に感謝を込めて、イタリアのワイナリーPizzolatoが、
売上の一部を医療最前線へ寄付する活動を行なっています。

さわやかな笑みをいつも絶やさず、家族や他人のために働く、
そんなみんなを「ヒーロー」と称え、このラベルがデザインされた。
濃いルビー色。華やかなスミレの花の香り。フルーティなキイチゴのアロマ。
胡椒のニュアンスが食欲をそそる。

濃さはありますが、軽やかなので
まだまだ暑さが厳しい時には、冷やして飲むのもおススメ!
カジュアルに飲めるオーガニックワインです♪

9. フェウド・パラディッソ ロッソ
Feudo Paradiso Rosso

イタリア・シチリア
ネロ・ダヴォラ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン

モンテ・ジェヌワルド自然公園に調和するように建つワイナリー。
オーガニック栽培されたブドウはこの醸造所まで丁寧に運ばれ、
地中海の風土を感じるワインが造られます。
シチリア固有のネロ・ダヴォラを3ヶ月間フレンチオーク樽で熟成させた後、
それぞれ別々のステンレスタンクで発酵させたメルロとカベルネ・ソーヴィニヨンとをブレンドする。

濃いルビー色。カシス、チョコレートの香り。ヴェルヴェットのように滑らかで、
しっかりとした骨格を持つワイン。

ミディアムボディで飲みやすくもあり、樽の香りも楽しめる南のワインです。
フェウドパラディッソ「楽園の区域」と名付けた畑の葡萄を使い、
「このワインも何にでも合わせて気軽に飲んでもらいたい」という思いが込めて
ラベルには、魚にも肉にも使われるシチリア名産物フェンネル(ハーブ)を描いているそう。
白も美味しいけど、秋になってきたら重た過ぎない赤が美味しくなってきますね!

10. アントヌッティ ピノネロ
Pinot Nero Antonutti

イタリア・フリウリヴェネツィアジューリア
ピノネロ

彼らのワインはフリウリのテロワールを明確に表現しており、
一家の名を冠した「アントヌッティ」ラインのクオリティの高さは、
ぶどうの選果に細心の注意が払われている事を如実に物語ります。
自社畑で栽培されたバラエティに富む土着品種と国際品種のぶどうは
全てステンレスタンクで醸造。

白ワインはフレッシュでエレガントな味わいに仕上げられる一方、
赤ワインはオークの大樽(500Lのトノー)で熟成させる事により、
ぶどう本来の個性と豊かなボディを兼ね備えます。

ラズベリーやチェリーを思わせる甘くフルーティーな香りとともに、
ジューシーな果実味とやわらかなタンニンが広がります。

フランスのピノと比べると、少し陽気な味わいの軽やかなピノネロ。
ジビエなどの赤身肉との相性は抜群で、鴨や鶏とも合わせやすいです!
ぎゅっと詰まった赤もいいけど、秋はこのくらいが丁度いい!
騙されたと思って試してください♪

11. ドルチェット ダルバ “ア エリザベス”カッシーナ デッレ ローゼ
Dolcetto d’Alba “A Elizabeth”Cascina delle Rose

イタリア・ピエモンテ
ドルチェット

1948年に立ち上げた家族経営のワイナリーである。
当初より化学肥料や農薬を一切使用しない有機農法を実践しており、
土地のミネラルと養分を強く感じる果実、自然環境に配慮した農業を目指している。
熱い情熱と家族の暖かい手によって、
特別で美味しいワインを産み出している生産者である。

エリザベスは毎年収穫を手伝ってくれる姉妹の様な友人の名前

ドルチェット、バルベラ、ピノネロは無性に秋に飲みたくなります!
土っぽい感じが、キノコや栗、あとはジビエなんかもいいですね…
渋みがなめらかなので、強く感じすぎない心地よさ。
するりと入ってくる感じは、自然派ならではなのではないでしょうか。
じっくり味わって欲しい!!

12. “コル ディ コルテ” エジーノ ロッソ
“Col di Corte” Esino Rosso

イタリア・マルケ
モンテプルチアーノ

2000 年から葡萄栽培、ワイン醸造を開始。2015 年頃から自然栽培に切り替え
SO2無添加にも挑戦し始めているワイナリーです。
全てのワインにも極力、添加物を使用しない醸造に切り替えて行こうと
努力を続けている生産者で、
ラベルにはその年の季節毎の天候が描かれており、
自然に育った葡萄を詰め込んだ、彼らのナチュラルワインへの想いが込められています。

ステンレスタンクにて発酵
14日間のマセレーション ステンレスタンクにて12 か月の熟成

モンテプルチアーノ特有の、フルボディのしっかりした味わいはありながらも
不思議とするっと入ってくる味わいです。
渋みが強めなワインにありがちな、イガイガ感が全く無く
葡萄を素直にワインにしたような、自然のまま美味しいところをとったような…
とっても不思議で旨味たっぷりな1本です。

最近、再入荷したので在庫はあるようですが
この美味しさが、周りに知られるのがゆっくりでありますように…
と思ってしまいます。もっと知ってほしい気持ちもあり、板挟み…

追加情報

本数

6本(15000円), 12本(28000円)

ご自宅用か又はギフトか?

ご自宅用, ギフト

レビュー

レビューはまだありません。

“9月【送料無料】【秋はすぐそこ!残暑に負けるな!!秋食材に抜群に合うワインセット!】(12本)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post comment