10月【送料無料】【秋真っ只中!2020年の中秋の名月は10月1日。日本酒もチョイスできちゃう、月よりワイン?!】(6本)

¥15,000

OKEIがお題を決めてセレクトを楽しむ、ワインの詰め合わせボックスです。
月に1度お題を変えてセレクト。
まるでロックフェスで身体を揺らすように、僕らの気ままなセレクトに身をゆだねて、皆さんのワインライフに入れてくださいませ。

クリア
お気に入りに追加
お気に入りに追加
Category: SKU: gky2-2

説明

10月はお月見。お月見と言ったら、日本酒も飲みたくなりますよね。

おけい屋で扱っている、寺田本家の日本酒も入れちゃいます!!

にごりタイプで、自然派ワインに似ているので、普段飲まない方もぜひチャレンジしてください♪

※6本セットの場合、①の泡を日本酒に変更可能です。指定がない場合は泡が入ります※

1. CAVA Brut Nature “Mas Suau” FERRE I Catasus
カバ・ブリュット・ナトゥーレ“マス・スアウ”ライオン男爵ラベル
スペイン/アルトペネデス/チャレッロ、マカベオ、パレリャーダ

「家族代々栽培に打ち込んできましたので、それぞれの畑の微細なミクロクリマの違いまですべて把握しています。
醸造も自分でやってみて、改めて実感できたことは、ぶどうを知り尽くしていることは本当に大きいということです」
というルイ・フェレ率いる栽培・醸造チームは、全員20代。
新しいアイデアとチャレンジ精神、創造性に溢れた彼らと話すと、
カヴァ新世代のエネルギーをビリビリと感じます。

日本のソムリエさんにもファンが多いフェレ・イ・カタスス。
ドザージュゼロのブルット・ナトゥーレ。
フェレ家の紋章をモチーフにした「ライオン男爵」ラベルバージョンです。

シャンパンと同じ瓶内二次発酵をしながらも、
コスパ良く造られるカヴァ!
もう少し気温が落ちたら長期熟成のリゼルバもいいですが
10月くらいなら、ドザージュ(補糖)ゼロのマススオウがいいかな!と選びました。
星付きレストランにも使われるカヴァです!!

・・・・・もしくは、日本酒をチョイスの方・・・・・
1.発芽玄米酒むすひ/寺田本家
日本/千葉県香取郡/無農薬コシヒカリ

発芽玄米酒「むすひ」musubiは乳酸菌による酸味がとても強く、

ぬか漬けのような香りの独特の風味の酒で、通常の日本酒とは全く趣が異なります。
瓶の中では乳酸菌や酵母が生きていて、

冷蔵保存中も毎日発酵・熟成し続けています。

まさに生命あるお酒なのです。

瓶内でも酵母が生きている証拠、圧が高い場合は

一気に開けず、開け閉めを繰り返し少しずつ圧を抜いてから飲んでください。

普段日本酒を飲まない私でも飲めちゃう、自然派のにごりワインのような日本酒。
ワインのように、最初は冷やしめでキリっと、
じんわり温度を上げていくと、じっくり味わえる…ちょっと珍しい日本酒です。

2.Viognier Domaine Raissac
ヴィオニエ ドメーヌレサック
フランス/ラングドック/ヴィオニエ

「ドメーヌ・レサック」は、ラングドック地方のベジエ市に1837年に設立され、
2006年より、6代目となるギュスターヴとマリーのヴィエネ夫妻によって運営されています。
無数のワインコンクール受賞歴やワインメディア掲載歴を誇るラングドック地方を代表するドメーヌのひとつで、
そのワインの高い品質はもちろん、若い夫妻の素晴らしい人柄もあって、
各国のインポーターやソムリエに愛されています。

大きな石がごろごろ転がる石灰質土壌の畑より。
たっぷりとしたミネラルが、貴品種ヴィオニエの真価を発揮させています。

ヴィオニエの特徴は酸味が穏やかで厚みがあり、リッチで肉付きの良い仕上がりです。
キンキンに冷やすよりも、少し温度を上げてゆっくり楽しんでいただくのがおススメです!

3.Reto Bodegas y Vinedos Ponce
レト ボデガス・イ・ヴィニェードス・ポンセ
スペイン/カスティーリャラマンチャ/アルヴィーリャ・マンチュエラ

“マイナー産地、マイナー品種ボバル”
〜ハンデと言われたもの全てを個性に昇華したボデガ〜
マンチュエラという2004年に新設されたばかりのマイナーな産地で
地元品種ボバル100%を始めとしたワインを造るという、新しい挑戦を始めました。

そんなスペインの新時代を担うポンセが始めて挑戦する白ワイン。
きれいな酸に支えられた厚みのある味わいには、地域を越えた魅力が溢れています。
オーク樽醗酵。熟成はオーク樽熟成7カ月(600L、700L、フレンチオーク、新樽は使用せず)

これはもう…ブルゴーニュのエレガントさと、スペインの豊かな果実味の両方とぉ
味わえるような、極上の白ワイン!
ぜひ、家の中で一番大きいグラスを使って飲んでください!
ブルゴーニュ好きの方にも、自信を持ってお勧めしたい1本です!!
”Reto”は「挑戦」を意味します。収穫量も少なく、栽培しづらい品種を
ワインにする新しい挑戦を意味します。
転職・挑戦を新たにする方にもおすすめしたい。。。

4.Mezzo Bergerac Rouge Ch.Des Eyssards
メッツォ ベルジュラックルージュ シャトーデゼサール
フランス/南西地方/メルロー、カベルネフラン

会う度に、数々の名言を生むパスカル。ワイン造りについても、多くを語ってくれます。
キーワードは、「オープンマインド」。偏見を持たずに、世界の素晴らしいワインに触れることが出来た。
また、革新的なワイン造り(スキンコンタクト、夜間の収穫)を始められた。
「自由であること」ビオディナミ、オーガニック、様々な農法がある。
どれも否定しないが、ひとつだけで完璧なものはない。葡萄、品質に良いと思えば取り入れる。

Mezzo(メッツォ)とは、音楽用語で「やや」とか「少し」という意味で、音楽好きで、仲間と演奏を楽しむパスカルならではの命名です。
上級キュヴェの力強いアダージョの弟的存在になるように、抽出もソフトに行っています。

渋みが実になめらかで、残糖をわざと残すことで
よりスムーズな飲みくちになるんだそう。
ミディアムより重ためですが、滑らかなので以外とするっと入ります。
濃くもあり、重たすぎでもないので、いろんな方にハマるワインです!

5.TENCHIJIN KURENAI NO BUTA PAYS D’OC Lou Dumont 紅の豚
フランス/ラングドック/メルロー、シラー、カベルネフラン、グルナッシュ

ブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエに認められた日本人醸造家、
仲田晃司氏が手掛けるルー・デュモン。
そんな「ルー・デュモン」を手掛ける仲田晃司氏が、
「スタジオジブリ」のプロデューサーであり
書家としても活躍中の鈴木敏夫氏とコラボしたスペシャルボトル。

南仏・ラングドック産のメルロ、シラー、カベルネ・フラン、グルナッシュをブレンドした赤ワイン。
芳醇なアロマを備えた軽やかでジューシーなスタイルで、
仲田氏曰く「バランスが良く複雑な味わい」
口当たりは軽やかながらジューシーな印象。
凝縮感のある果実味と柔かなタンニンが感じられ、
程良い酸とミネラル感心地良い味わいです。

気温が下がってきた頃に、美味しい濃い南フランスワイン!
ジューシーながらも、しっかりとした渋みがあるので味わい深いです。
ラベルやコラボもいいけれど、中身の味も自信を持っておススメできます!

6.Saumur Champigny Fabien Duveau
ソーミュールシャンピニ ファビアンデリュ
フランス/ロワール/カベルネフラン

「気軽に、美味しく楽しんでいただけるワイン」というのが、実は一番難しい。
樽のバリエーションや熟成期間といった醸造技術の介在が少ない分、
ぶどうの実そのものの品質が、くっきりとワインに反映されます。
畑での仕事量だけは、誰にも負けません」と語る生産者。

遊び心溢れるラベルデザインは、砂浜の落書きを表しています。
「ビーチでバカンスをとりながら、気軽に美味しく
私のワインを楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです」

天然酵母のみで発酵のカベルネフランは果実味たっぷりでフルーティ。
樹齢35年のブドウのコクが感じられるのに、軽快に飲めるポップなロワール。
ピンチョスや焼き鳥などカジュアルな肉料理に合います。

秋から冬に変わりゆくこの月に、1番おススメしたい葡萄品種カベルネフラン!
じっくり味わえるのに重た過ぎない丁度良さが、フランの良さです。
じんわり美味しい1本です。

追加情報

本数

6本(15000円), 12本(28000円)

ご自宅用か又はギフトか?

ご自宅用, ギフト

レビュー

レビューはまだありません。

“10月【送料無料】【秋真っ只中!2020年の中秋の名月は10月1日。日本酒もチョイスできちゃう、月よりワイン?!】(6本)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post comment